老健さくら
介護老人保健施設さくらからのお知らせ

面会制限継続のお知らせ

2020年9月1日

令和2年5月26日に新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されたところではありますが、当施設におきましては、高齢者の重症化リスクが高いことや罹患した場合の致死率が高い事、市内施設での感染報告や新型コロナウイルスの感染経路の遮断という観点から、緊急やむ得ない場合を除き、面会制限継続することといたしました。なお、毎週検討会を開催しておりますので、今後につきましても情勢を観ながら判断して参ります。ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

※9月に関しましても引き続き面会制限を継続させて頂きます。


窓越し面会

2020年9月1日

当施設では面会制限長期化の対応といたしまして、窓越しでの面会を事前予約にて行って参ります。

面会日時:平日 10:00~11:30 14:00~17:30 ※都合により、土日の対応いたしません

面会時間: 5分程度

※ 窓越しでの会話となっており、聞き取りずらい場合がございます。携帯電話を使用しての会話をお勧めしております。

窓越し面会ご希望のご家族様は 電話 老健さくら:046-250-0600  さくらサテライト:046-250-0055 までお問合せ下さい。


新型コロナウイルス感染症に関する当法人の対応について

2020年8月24日

医療法人 聖和会では、新型コロナウイルスに関する対応として、厚生労働省など各方面からの通達をもとに、法人独自の対策を行っております。

職員一同、感染予防に懸命に努めてまいります。

ご家族の皆様におかれましては、面会中止のご理解ご協力を戴きありがとうございます。


厚生労働省より新型コロナウイルス接触確認アプリのインストールのお願いがありました。

2020年8月21日

Google Play

 

 

 

 

App Store


2020年 厚木市 福祉のしごとフェア

2020年8月19日

2020年 9月6日(日曜) 10:30~16:00 厚木市保健福祉センター6階ホール にて開催されます「福祉のしごとフェア」(厚木市にある高齢者介護・障がい児者支援種施設の合同説明会)に

当施設も参加致します。介護のお仕事に興味のある方は、是非この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 


すいか割り!!

2020年7月23日

梅雨明けが迫る7月下旬

真夏を先取るように、さくらではスイカ割りで盛り上がりました。

大きく育ったスイカも人生の先輩に掛かれば瞬く間に捌かれてしまいます!


介護福祉士 実務者研修講習 開催のお知らせ

2020年6月29日

 

当施設において、三幸福祉カレッジ主催の実務者研修講習が実施されます。是非、この機会に介護老人保健施設さくらの雰囲気を感じて頂きながら、実務者研修を受講してみては如何でしょうか。


かき氷で気分をリフレッシュ

2020年6月29日

令和2年6月26日 コロナ禍で塞ぎがちな気分をリフレッシュして頂こうと、入所・通所の御利用者へかき氷を食べて戴きました。大変喜んで頂けた様子で氷が溶けてしまいそうなほどの笑顔に包まれました。

 


当法人の特定処遇改善加算の取り組み

2020年4月1日

当法人では介護職員等特定処遇改善加算の取り組みを下記の通りに行っています

〇対象施設

・介護老人保健施設さくら(入所・(予防)短期入所療養介護・(予防)通所リハビリテーション

・介護老人保健施設さくらサテライト(入所・(予防)短期入所療養介護・(予防)通所リハビリテーション

・認知症対応型共同生活介護 グループホームさくら愛川

〇算定加算

・介護職員処遇改善加算Ⅰ

・介護職員等特定処遇改善加算Ⅱ

〇職場環境等要件

①資質の向上

・働きながら介護福祉士所得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービ提供責任者研修、中堅職員に対する   マネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担軽減するための代替職員確保を含む)

②労働環境・処遇の改善

・新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度導入

③その他

・障害を有する者でも働きやすい職場環境構築や勤務シフト配慮

・非正規職員から正規職員への転換


所定疾患施設療養費の算定状況

2020年4月1日

所定疾患施設療養費の算定状況

厚生労働省の規定に基づき、所定疾患施設療養費の算定状況について公表します。
令和1年度算定状況(平成31年4月1日~令和2年3月31日)
月別 診断名/人数

4月 肺炎 4名

5月 肺炎 3名  尿路感染症 1名

6月 肺炎 4名  尿路感染症 1名

7月 肺炎 5名  尿路感染症 1名

8月 肺炎 6名

9月 肺炎 2名  尿路感染症 2名

10月 肺炎 2名  尿路感染症 2名

11月 肺炎 6名

12月 肺炎 4名  尿路感染症 2名

1月 肺炎 2名  尿路感染症 2名

2月 肺炎 1名  尿路感染症 1名

3月 肺炎 2名

算定条件
1. 所定疾患施設療養費は、肺炎等により治療を必要とする状態となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に、1回に連続する7日を限度とし、月1回に限り算定するものであるので、1月に連続しない1日を7回算定することはみとめられないものであること。
2. 所定疾患施設療養費と緊急時施設療養費は同時に算定することはできないこと。
3. 所定疾患施設療養費の対象となる入所者の状態は次のとおりであること。

イ 肺炎
ロ 尿路感染症
ハ 帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る)
4. 算定する場合にあっては、診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載しておくこと。
5. 請求に際して、診断、行った検査、治療内容等を記載すること。
6. 当該加算の算定開始後は、治療の実施状況について公表することとする。公表に当たっては、介護サービス情報の公表制度を活用する等により、前年度の当該加算の算定状況を報告すること。